パソコンのCPUとは?

最近では色々な処理が別のCPU以外でも行われるようになってきましたが、初期のパソコンでは演算はすべてCPUが行っていました。
現在でも多くの処理がCPUで行われているのです。
ですから、パソコンが計算する性能はCPUによって決まるという事が言えます。
パソコンを買おうと思ったときには「CPU:2GHz」などと書かれていると思いますが、この「Hz」がCPUの性能を示すものだといえるでしょう。
なぜ1000倍ではなくて1024倍なのかというと、コンピューターの世界では2進法で計算されますから、2の10乗である1024を用いたほうが理論的には便利だということがあります。
ですから、この数値が大きければ大きいほどパソコンの処理速度は上昇するといえるでしょう。