安いプロバイダー乗り換え注意点

「変更したい」と言う事は、乗り換えって事だな!現在、どこのプロバイダーに入っているかによって手続きもかなり異なるから、乗り換えの時は要注意だぞ!具体的に言うと、大手プロバイダーならあまり問題はない。
どこの大手でも乗り換える客は沢山いるから、対応も慣れたもんだ。
一応、考え直すように言われるが問題なく手続きはしてくれる。
問題なのは地域の中小のプロバイダーやケーブルテレビのプロバイダーに入っている場合だ。

これらのプロバイダーを解約するのなら、早めに手続きを行なっておく必要がある。
いつ回線が止められるのか?回線の撤去工事費が必要なのか?料金は何月まで支払わなくてはいけないのか?最低この3つはちゃんと聞いておかないと、後で痛い目にあうぞ!新しいプロバイダーの使用料と重複して支払うことになったり、撤去工事に結構な金額を請求されたりする場合があるからな。
止める奴に詳しい事を説明しない会社は多い。
解約手続きの資料は送ってくるけど、工事費が必要な説明は約款のように「読めるかぁ!」ってくらい細かい字でビッシリ書いてあるから、大概は読まない。
でもって、サインして送っちゃうともうどうしようもない。
サインしてるんだから!乗り換えはその辺良く注意して乗り換えないと返って大損する事になるかもよ!